強くて暖かく
大空間でデザインのいい健康注文住宅が

安く買えるわけがない!

とお思いではないでしょうか?

『地震に強い注文住宅』に住みたい。

『暖かい(涼しい)注文住宅』に住みたい。

『光熱費の少ない、エコな注文住宅』に住みたい。

『デザインのいい注文住宅』に住みたい。

『200年住宅』に住みたい、、、、、

みなさん誰もがそう考えます。


今まで、ハウスメーカーでさえ造れなかったような、大空間で、地震に強くて 自然素材の暖かく、超寿命な木造注文住宅なんて夢のような話であり、手の出ないほど高価なものだと言われてきました。


家は、雨や雪、風や嵐、そして近く必ず来ると言われている、大地震に備えておかなくてはなりません。 そして、近年増えている`犯罪'からも、、、、。


家はすべての災害から愛する家族を守る`シェルター'であり、 子供たちを健全に、健康に育てる`器'であり、 快適に、癒される`リゾート'のような空間であるべきだと考えています。


そのためにまず一番被害が大きい地震や台風に対しては 鉄骨造(S造)や鉄筋コンクリート造(RC造)よりも強い構造体を木造で実現しようと立ち上がった、 建築界最高の`構造建築家'を顧問に迎え、 国土交通省の建築諮問機関の意見委員である技術者が 「日本の木造を何とかしなければ」と造り上げた構造を用い(大手ハウスメーカーも採用) いままでの大工さんの'経験と勘'にたよった構造ではなく、証明できる根拠のある `構造計算`による、SE構法『重量木骨の家』の注文住宅で安心を提供しています。


また、子供たちのため、「出来る限り自然素材を使った建築をする」ことを考え、 特に化学物質比率の高い断熱材を、100%自然素材の高級断熱材 'セルロースファイバー'を採用しています。


そして、自由設計で大空間を実現し、光と風を自由に取り込める さわやかなリゾートのような空間を実現しています。


さらに、超寿命であり、社会的価値、資産価値がある注文住宅・注文建築を可能にしています。


しかし、多くの方が言われます。


そんな高機能の注文住宅なんて、、 「私たちのような給料の少ない子育て世代には買えないんじゃないの?」


そうですね、本当にいい家が必要なのは子育てをしている(する)年代の家族なんです。


ですので、強くて、暖かい(涼しい)注文住宅が無理しなければ買えないような価格では意味がありません。


「いいのは解ってる、でも高くて買えないよ、、、、」

あなたが本当に愛する家族のために、
良い注文住宅づくりを考えるなら
お伝えしたいことがあります。

私たちは、大手ハウスメーカーより注文住宅の価格を40%以上安く提供している「ローコスト住宅研究会」のメンバーです。

(安いだけでは意味がありません。ハイクォリティ注文住宅です。)

そして、家づくりで後悔したり失敗する人を出さないための活動をしている「つくり手の会」のメンバーでもあります。

奈良県奈良市・橿原市を中心に「本当にいい注文住宅」を納得する価格で建てたい「30代の子育て世代の家づくり」を応援しています。

ありがたいことに、口コミで噂が広がり、多くの家づくりを手伝わせていただいています。

私たちは、毎月、注文住宅の現場見学会を行っています。

この現場見学会の目的は、

「坪75万円の注文住宅と坪30万円台の注文住宅は何がどう違うのか?」

「この家と同じものはいくらで建つのか?」

「業者が手を抜けない現場のチェック方法とは?」

「本当にいい家の適正な価格とは?」

「失敗しない注文住宅の建て方とは?」

「家づくりに携わる職人さんはどんな人?」

などをお見せしています。

私たちは、この見学会で、
家を売り込もうとは考えていません。

なぜならば、注文住宅は売り込むものではなく、建てる方自身が自分で選択するものだからです。

そして、もうひとつお伝えしたいのは

注文住宅というものは、工場でつくられる製品に比べ現場でつくられる比率が高いのが特徴です。

これは、大手ハウスメーカーのプレファブ住宅でも同じです。

ですので、自動車や、オートバイのように、広告やカタログに謳われている、性能がちゃんと 出来ているかを確かめる事が大切です。

「キッチンは大理石トップ?」「食器洗い機は付いてるの?」

「お風呂は、暖房つき?」「追い炊き機能はついてるの?」

こんなことは誰でもわかりますが、

「構造計算の根拠は?」

「震度7の時2階はどれだけ揺れるの?」

「風速45mのときの3階の変形量は?」

「この家の年間光熱費はいくら?」

「地耐力の安定深さは?」

「基礎の鉄筋の量は?かぶりは?」

こんな専門的なことを理解して、見極めることが出来るのでしょうか?

しかも、これらのことを今までは一級建築士でも答えることができませんでした。

なぜならば、大工さんの‘経験と勘‘だけにに頼ってきたから、、、、。

ただ、絶対に失敗しない見極め方があります。

それは、実際に注文住宅が建築されている施工現場を見せてもらうことです。

そして、あわせてその会社の社長、設計士、監督、職人さんたちの人柄と見識と根拠を確かめることです。

社長が、社員が、職人が、どのような考えで、その家・注文住宅を造っているのか。

会えばすぐにわかります。

人の直感くらい正直なものはありませんから。

ぜひ、一度私たちの見学会にご参加ください。

あなたが傷ついたり、損することはありません。「売り込んだら、クビ!」と社長に言われています。

見学会に参加して、本当に良い家づくり・注文住宅づくりの基礎と適正価格を知ることで、あなたの家づくりはかならず成功することでしょう。

ローコスト住宅研究会 橿原事務局

「作り手の会」 関西事務局

株式会社エーティーエム建築 代表取締役・一級建築士

(自分が建てるならどんな家?『SE構法とセルロースファイバーの家』であり、当然その家に住んでいます。)

笹川 晋也に直接届くメールアドレス です。
president@atm-home.co.jp

【大和職人会】

大和職人会

最新情報+一言

脱、ビニールクロス宣言!!
当社では、2004年より、すべての注文住宅にビニールクロスを廃止して、同じ価格で、珪藻土仕上げを行っています。
「顔の見える家づくり」を心がけています。
遮熱ルーフエアテックスを標準採用しています。2008/4
遮熱ルーフエアテックスのホームページ
より一層「夏涼しく冬暖かい家」を実現いたします。
もちろん外壁にも遮熱エアテックスを標準採用しています。2008/4
遮熱エアテックスのホームページ
夏涼しく冬暖かい『木の家』を実現する設計手法であるSOWEデザインを積極的に取り入れています。
『SOWEデザイン』『重量木骨の家』のページ
消費エネルギーを1985年レベルまで戻すForward to1985運動を推進しています。
『Forward to1985 energy life』
以前警察官の方の家を建てた時も
「私たちは、地震など大きなことが起きたときには何日も家に帰れないんです。でも、私たちにも家族がいるんです。だから、強い家でないとだめなんです。」 と言われていたのを思いだしました。
全棟地盤調査
全棟性能表示(設計・建設)住宅
全棟長期優良住宅
『なぜ長期優良住宅なのか?』
全棟完成保証
『重量木骨の家完成保証制度』㈱住宅あんしん保証
SE構法の長期優良住宅でどれくらい有利になるか計算できる
『重量木骨の家ローンシュミレータ』
施工不良の心配をなくし、地球環境と健康と資産価値を減らさない為に最新の地盤改良工法を採用しました。
『安心な家づくりのための地盤.JP』
『環境保全型‘新‘地盤改良工法』
国家補助金採択事業の実績
平成21年度補助金事業採択件数 16棟 補助金額 1947万円
平成22年度補助金事業採択件数 7棟 補助金額 1080万円
平成23年度補助金事業採択件数 4棟 補助金額 480万円
平成24年度補助金事業採択件数 5棟 補助金額 600万円
※補助金はお客様の建設資金となります。補助金を得るためには、省エネ基準、耐震基準等、厳しい要件がありますが、当社では標準仕様にてクリアしています。
募集情報
業務拡張につき、工務社員募集。(要普通免許)